家庭用脱毛機と脱毛サロンの脱毛機の違い

通販サイトを見ると、家庭用脱毛機も結構売れているようなんですよね。

よく聞くのが、ケノン、トリア、イーモなどですが、こういうのは脱毛サロンの脱毛機とどうちがうのでしょうか?

ケノンはフラッシュ、トリアはレーザー脱毛です。家庭用でも似たような脱毛は可能ですが、一人でやるとなると手の届く範囲に限られて、不便さもあるようです。消耗品だったりもするので、以外に出費がかさむという話もあります。

見える範囲でお手軽に脱毛するなら家庭用脱毛機でもよさそうですが、全身脱毛など広範囲で脱毛する場合は、脱毛サロンの脱毛機におまかせしたほうがよさそうです。

脱毛サロン脱毛機

で検索して出てきたサイトで、各脱毛サロンの脱毛機について詳しく説明してくれているところがありました。脱毛機の商品名まで出ているのでわかりやすいです。各サロン毎に様々なんですねぇ。

どこの国で作られているかも重要みたいで、できるだけ日本製の脱毛機を使っている脱毛サロンにした方がいいみたいです。日本人の肌質などにあっているそうです。

施術料金が安い店舗は、この辺りを加味せず、脱毛機を安く海外から仕入れている可能性があるのかもしれません・・・・・。もしかしたら。

恋肌(旧ラヴォーグ)の純国産とか、TBCの自社オリジナル辺りが気になりますね。

キレイモの脱毛器(脱毛マシン)が効果ありそう

脱毛サロンの効果は脱毛サロンによって変わるというよりは脱毛器(脱毛マシン)の違いによって変わると言っても過言ではありません。なので、より効果の高い脱毛マシンを探そうと思います。

キレイモの脱毛器(脱毛マシン)なんか気になっています。Piel (ピエル)という国産の脱毛器なのですが、今までの脱毛器(脱毛マシン)で使用されていたキセノンランプを使ったインテンスパルスライトを使用したIPL脱毛だと使うごとに効果が落ちてしまい、その都度メンテナンスをしないといけなかったんですが、Pielは、この欠点を克服しており、最終ショットまで常にー-定の出力や放電を安定した状態に保つことかできるハイブリッド制御システム搭載の最新型美容機器だそうです。

また、国産の脱毛器(脱毛マシン)なので、日本人の肌に最適化された機器プログラムにより、効果を高く保ちながら、肌の保護も可能になっています。さらに、機械のヘッドが-4℃に設定されてるので痛みの原因になる熱もシャットアウトしてくれます。

逆に、-4℃なんて肌に当てたら、ヤケドしてしまうのではないか?など心配になってしまうと思います。脱毛器(脱毛マシン)自体は、熱い光を当てるので、たいていの脱毛サロンでは冷却ジェルを塗った上から照射して、ヤケド防止を行っていますが、脱毛器(脱毛マシン)自体に-4℃まで冷却してくれるので、いちいち冷却ジェルを使用する事がありません。

キレイモがこの脱毛器(脱毛マシン)に変えてから痛くなかったという口コミが多くなったようです。

脱毛サロンの脱毛器(脱毛マシン)SHR脱毛について

こんにちは、まなみです。

前回の記事で、脱毛サロンの脱毛器(脱毛マシン)でS.S.C脱毛とIPL脱毛のことを書きましたが、もう一つ有名なのがSHR脱毛があります。SHR脱毛について調べたので書きたいと思います。

SHR脱毛は、SHRはSuper Hair Removableの略で、蓄熱式脱毛とも呼ばれる、次世代の脱毛方法として期待されている新しい脱毛方法です。SHRの特徴は毛周期に関係なく施術が行えます。何故かというと、毛の毛包部やバルジ部と呼ばれる新しい毛を作り出す部分にダメージを与えるためです。

IPLやS.S.Cに比べ、低温の光を繰り返し照射することでバルジ部を破壊するので、他の光脱毛より痛みをほとんど感じません。また、肌へのダメージも少ない脱毛器(脱毛マシン)だそうです。代表的なのはストラッシュという脱毛サロンにはあるようです。

ストラッシュは、全身61箇所も脱毛できるそうです!全身脱毛といっても脱毛サロンによってできる箇所が違います。ストラッシュはVIOや顔はもちろん、おでこからつま先まで含まれているので魅力的です。

 

肌トラブルの少ない脱毛を探したいです。

お肌の曲がり角、まなみです。やっぱり今一番の悩みはムダ毛ですね。肌にダメージを与えるのが本当に嫌なんです。

脱毛サロンで施術しようとは思っているものの、それで結局肌にダメージが入って荒れてしまったら意味ないので、脱毛方法と肌のダメージについて調べてみました。

まず前回書いた毛周期に合わせた脱毛、これIPL脱毛やS.S.C脱毛という方法が該当するみたいですね。そして毛周期に関係ない脱毛はSHR脱毛という方法みたいです。

医療現場でのレーザー脱毛なんかだと、痛みも強いですし、光が強いのでやけどのような状態になってしまうこともあるらしいので私は考えていません。

ではレーザー脱毛に対して脱毛サロンで行っている光脱毛ですが、痛みとしてはレーザー脱毛よりは少ないようです。痛みが少ないということは肌への影響も少ないということなので、やはり脱毛サロンですね。

光で毛根に熱ダメージを与えるIPL脱毛よりは、光に反応するジェルで抑毛効果を与えるS.S.C脱毛の方がお肌には優しそうに思えますね。例えばミュゼなんかではプラセンタエキスを配合したミルクローションを仕上げのトリートメントとして使ってくれるそうで、美肌を狙うならこういうところの方が良いのかなと思いました。

IPL脱毛方式でも銀座カラーとかは美肌潤水という保湿ケアを受けることができるそうなので、IPLを受けることがあるならこういうところを候補にしようと思います。

SHR脱毛はどうなんでしょう、まだ調べられていないですが、痛みが少ないという話は聞きました。

ただ、それだけで決めるのも怖いので、脱毛効果とか時間とかもしっかり考えていきたいです。

自分磨きにお金をかけます。

まなみです。25歳になってお肌の曲がり角に差し掛かりました。そして高校の時からの悩みのムダ毛はカミソリで処理し過ぎて肌が黒くなってきてます。

色白のキレイな肌に憧れてる私はさすがにショックで、いい歳なので美容にお金を使うことにしました。

肌のたるみが出ないようにアンチエイジングをして若々しく保つためにしわができないようにケアして、フェイシャルマッサージも始めました。

ムダ毛はもう自己処理はしたくないので脱毛サロンでしっかり施術してキレイにしようと思います。脱毛は興味があって、やってみたかったので最優先です。

少し調べてみたんですけど、脱毛サロンにも色んな方法があるみたいで、毛周期に脱毛してくれる脱毛サロンもあれば、関係なく脱毛してくれるサロンもあるみたいです。

何が違うのかというと脱毛方法なんですけど、毛周期に合わせた脱毛はムダ毛自体にアプローチしてくれる脱毛方法なんですけど、関係ない脱毛は毛の生えてる毛包に対してアプローチしていくのでムダ毛自体に働くわけではないみたいです。

どっちがいいかですけど、長い目で見てしっかり脱毛するなら毛周期に合わせた脱毛ですかね。その辺はもう少し調べないとです。

それから若さは中からっていいますから、食事は好きな物を食べてストレスがかからないようにしながらもしっかり栄養は考えて取り入れるべきものは取り入れるようになりました。

気持ちを落ち着かせてリラックスさせる為にアロマテラピーも始めました。なんだか色んなことを一気に始めたのでぐちゃぐちゃですけど、まぁ美を追求するならまだまだ足りないですかね。

20代からここまでの事をする人はなかなかいないかもしれないですけど、それでも若いうちからやっておくと年取った時に絶対違うって言い聞かせて取り組むことにしました。

あとはヨガで体を動かして汗をしっかり出して老廃物をため込まないようにしておかないとです。