結局おすすめのカニ通販はどこ?

色々カニ(蟹)の通販お取り寄せについて書いていますが、結局どこのカニ通販会社がおすすめなのかってことですよね。

このサイトにカニ通販の比較がしていますので参考になります。

参考:カニ通販のおすすめ比較3選

このサイトでおすすめされているカニ通販会社は函館にある「浜海道」というカニ通販業者、ネットショップ売上8年連続1位の匠本舗(かに本舗)、釧路で40年運営している北釧水産(ほくせんすいさん)です。

浜海道はとにかく蟹の種類が豊富です。タラバガニ、毛ガニ、ズワイガニ、花咲ガニが揃っています。販売方法も丸ごと、ポーション(むき身)、訳ありと何でもあります。水揚げされたばかりの新鮮なカニを急速冷凍して送ってくれるので鮮度抜群です!

匠本舗は産地直接買い付けを行うなど、味や品質、価格に徹底してこだわったカニ通販店です。本社も大阪にあり、日本だけではなくロシア、ノルウェー、アラスカ産のカニも取り扱っています。送料も安く、8,000円以上であれば送料無料というのも魅力的です!

北釧水産のカニは、すべて厳選された高品質なカニ。北釧水産では、北海道の魚市場や漁協、蟹の輸入業者、漁師さん、農協などから商品を仕入れています。鮮度、美味しさ、安心、安全のカニしか取り扱っていないので高品質なカニを食べたい人にはベストなカニ通販業者だと思います。

カニ通販業者を選ぶポイントはまず実績ある会社を選びましょう。生モノの取り扱いだからこそ、経験・実績のある会社は重要です。北釧水産のような老舗のカニ通販業者や匠本舗のような賞を受賞しているカニ通販業者は良いですね。あとは蟹の産地・加工日がしっかり書かれている業者も良いですね。

それと、蟹、海産物専門店を選ぶようにしましょう。蟹の美味しさは選別や加工法等、長年の経験と職人技が大きく影響してきます。通年で蟹を扱うのではなく、売れるシーズン(年末)だけ仕入れて蟹を扱っているカニ通販業者はやめた方が無難です。

おすすめのカニ通販業者や優良のカニ通販業者を選ぶポイントをご紹介しましたがいかがでしょうか?これらを参考に、蟹をお取り寄せして美味しく食べてください!

カニの通販お取り寄せはどんな状態で届くのか?適切な保存方法

カニ(蟹)を通販のサイトを見ていると足だけで販売しているものが多いですよね?

もちろん本体丸ごとのカニもありますが、足だけで販売していることが多いです。

カニの足だけで売っている理由はいくつかあります。まず第一に本体と足の両方が綺麗な状態で残っているカニは結構珍しいんです。扱いが雑でなくても脚が取れてしまうことはままありますし、また脚が欠損したかにが漁獲されることもあります。こうしたカニは取引価格が格段に低下してしまうため、そうしたものを集めて商品化したほうが高価で販売することができます。

あと、カニの本体は別の用途でもよく利用されるためです。蟹味噌や鍋の出汁などです。

ちなみに、カニってどんな状態で届くと思いますか?基本的には冷凍ですが、まれに生という場合もあります。活きたままや生の状態(活蟹とも言われます)で売られていることがあります。活蟹を購入した場合、長期保存は難しい為、できるだけ早く食べるしかありません。届いた当日や翌日までには食べましょう。どうしても食べれない場合は新鮮なうちに塩茹でし、ラップでくるんだ後ビニール袋に入れて冷凍庫で保管すると2、3日は日持ちします。

冷凍でも、生の状態で冷凍されたものと、ボイルされてから冷凍したものです。

生冷凍は届いた状態のまま冷凍庫で保管すると1か月は持ちますが、一度解凍すると2日間くらいしか持ちません。

ボイル冷凍のカニは、すぐ食べるのでなければ、解凍しないで届いたまま冷凍庫で保管します。保存期間は生冷凍と同じく1か月くらいです。一度解凍したものは再び冷凍するのは避けて、冷蔵庫で保管し、2、3日中に食べきるようにします。

冷凍されたカニはただ単に冷凍されて長期的に保管されていると味や風味が落ちてしまうなんて印象がありますがそんな事はありません。最近は冷凍技術の発達によって急速冷凍という技術があり、旬の時期に水揚げされた上質なカニを、すぐに急速冷凍して保存しているのですから味も風味も申し分ないレベルです。

 

カニを安く買うには!

こんにちはー!

カニ通販を早速使ってます♪
少量で色々試しましたが気付いたことが沢山あります。

ちなみに私は高級なカニばかり狙ってます。そうしたらお金が無くなってきました(笑)

なので、ちょっと休憩がてら?安いカニも狙うことにしたんです。今回は安く買えて、さらに味も美味しいカニの選び方を紹介します。

まずおすすめなのは「訳アリ商品です」
品質は問題ありませんよ。美味しくいただけます♪

何が訳ありかと言いますと、外箱が潰れてしまったりサイズが規格より小さいといった内容です。

このようにお店に入る前に検品で弾かれる商品をいち早く買える点は通販ならではのメリットですよね~。

ここで1つアドバイスを!

訳あり商品の在庫は即日無くなります(当然カニも)。実は大人気なんですよ。

なので、気になった商品はすぐさま購入するか、お気に入りサイトを日頃からチェックすることがポイントです。

さて、安く買うもう1つのコツは食品に共通かもしれませんが、旬の時期に買うことです。

まあ、カニといえば冬ですよね。

ズワイガニ(11月~1月)、タラバガニ(12月~3月)、毛ガニ(12月~3月)が定番ですね。今の時期おすすめですよ。

中には・・・ハナサキガニ(3月~9月)といった種類もありますが、今の時期は値段が高めです。

旬のカニを買いましょう!脂も乗ってますしね。

 

 

 

 

カニの種類を比較。タラバガニ、ズワイガニ、毛ガニ

一口に蟹(カニ)といってもタラバガニやズワイガニ、それに毛ガニなど種類が色々ありますよね。

このカニの種類の違いや特徴をご紹介いたします。

タラバガニ

タラバガニは生息域がタラの漁場であることからタラバガニと名付けられました。

タラバガニは非常に大きく、大型のタラバガニは4.0kg以上あり、両足を広げるとなんと1メートル以上にもなります。そういうことから蟹の王様とも呼ばれています。

食用としては塩茹でや蒸し蟹として流通することが多く、そのまま食べる以外にも様々な料理に使われます。また、毛ガニやズワイガニとは違い、蟹みそは油分・水分が多く生臭さがあり、通常は食用にされません。

タラバガニを通販でお取り寄せすると1kg8,000円~13,000円くらいします。

ズワイガニ

高級がにとして知られるズワイガニ。松葉ガニ、越前ガニなどが有名ですが、すべて獲れた場所で名前を変えているだけで同じ種類です。

ズワイガニはタラバガニに比べて脚が細く長いです。甲羅も小さめでツルツルしています。

味は甘味があって非常に美味しいです。蟹みそも濃厚で美味しいです。

ズワイガニを通販でお取り寄せすると1kg5,000円~10,000円くらいします。松葉ガニや越前ガニのようなブランド蟹になると1kg8,000円~13,000円くらいします。

毛ガニ

北海道と言えば毛ガニというくらい北海道では毛ガニが年中獲れます。

ズワイガニやタラバガニに比べると体が小さく食べれる箇所も少ない分、食味に大変優れ身に甘みがあり、カニミソの量が多いのが特徴です。

毛ガニを通販でお取り寄せすると1kg1kg8,000円~13,000円くらいします。

ギッシリ詰まった美味しいカニは「身入り率」を要Check!

こんにちはー!
最近都内に引っ越しました。営業マンのタケシです。

僕はそこそこの「食通&料理通」なんですが、東京のド真ん中に住んでまして・・・近所に大きなスーパーが無く食材に飢えてます><

なのでネット通販を使って、食材のお取り寄せに挑戦することにしました!

まずお値段ですけど、デパートなどで買うよりも安く買えますね♪
やっぱり通販=安い!は食材でも一緒でした。

それから気になる鮮度についてです!
こちらもデパートと比べると通販の勝ちです。理由は産地直送なので、鮮度が落ちる前に家に届くからです。

確かにお店で買う場合って、消費者の手に届くまでに色々とメンドーな手続きがありそうですもんね。

対して産地直送の場合は、冷凍保存で速攻送られてくるので実は鮮度がイイのです。

これだけ見ても、食材のお取り寄せって「いいことだらけ」と思いませんか?

さて、当然デメリットもあります。
それは「どの店舗から買ったらいいのか?」ですね。

なにせモノが見えないので、写真と文章での判断です。

質の良い食材をGETするには、多少の知識が必要です。

今回は「カニ」を題材に、1つご紹介します。

カニの身入り率に注目です!!

身入り率とは
→そのまんまですが、カニの殻にいかに身が詰まっているかです。

最高ランクは90%以上!それは堅蟹(かたがに)と呼ばれ、甲羅も堅く、中身もギッシリです。

対して最低ランクは50%以下!中身がスカスカの訳アリ商品です。

なので、身入り率は高い程goodです。

1つの基準にしてみてください。